エムスリー(2413)株価分析【今後の株価予想は?】

🔽エムスリー(2413) 株価まとめ

・「m3.com」 国内の医師約90%が利用!

・時価総額は驚異の6兆円!

・まさしくグロース株の日本代表!

 

▼記事内では、以下のことを紹介します。

 

「エムスリーの事業内容」

「エムスリーの強みや特徴」

「成長株投資家による個人の株価予想」

エムスリーの株価情報は?

▼2020年12月28日のデータです。

  • 株価:9,424円
  • PER:-倍
  • PBR:36.49倍
  • 配当利回り:-
  • 時価総額:6兆3,964億円
  • 業種:サービス業

エムスリーの事業内容は?

医療情報サービスの会社になります。

  • 医療従事者限定ポータルサイト「m3.com」を運営
  • 医療情報、医薬品情報サービス「MR君ファミリー」
  • 医療転職支援サービス
  • 海外事業

 

【エムスリーの事業目的】

 

「インターネットを活用し、健康で楽しく長生きする人を一人でも増やし、不必要な医療コストを一円でも減らす事」

 

とても素晴らしい事業目的です!

エムスリーの特徴や強み?

・「m3.com」国内の医師約90%(29万人)が利用!

 

 

医療従者者限定ポータルサイト「m3.com」は国内の医師約90%が利用されています。

地域密着の医師も含まれるため、驚異的なカバー率であることが伺えます。

また、9割の医師と接点があると捉えることができますので、この部分はエムスリーの大きな強みです。

 

・時価総額が凄い

(出典:Yahoo!ファイナンス 2020年12月28日)

エムスリーの時価総額は6.3兆円です。

これは日本の時価総額ランキングで15位に位置しています。

Hondaや三菱商事などの名だたる企業を押しのけての順位ですから、時価総額を見るだけでもエムスリーの凄さがわかりますね。

 

・高い成長ポテンシャル

(出典:エムスリー 会社説明資料 2020年10月)

エムスリーは今後も高い成長スピードを持続する予定です。

海外事業も強化していくので、これからの成長が楽しみですね。

エムスリーの株価推移は?

株価は綺麗な右肩上がりを続けています。

時価総額が6兆規模でこの伸びは異常です(笑)

医療分野なので、コロナ渦による売上減少リスクが低いことも魅力ですね。

 

・短期目線の株価予想

 

株価チャートを見ると、大きな押し目を作らずに右肩上がりを続けてきたことが分かります。2021年も2020年程ではないでしょうが、株価上昇は期待できそうです。

 

・長期目線の株価予想

 

今後も高い成長性を感じる銘柄ですので、長期的には株価上昇は間違いないと思います。

 

エムスリーの業績推移は?

(出典:上段 Kabutan、下段 エムスリー 会社説明資料 2020年10月 )

株価と同様に綺麗な右肩上がりのグラフを描いていますね(笑)

これからの成長も期待できます。

まとめ

エムスリーはグロース株の日本代表!

 

エムスリーは日本を代表する企業と言っても過言ではありません。

海外進出もしており、引き続き海外展開も力を入れていく予定です。

インターネットを使ったサービスで、海外で勝負できる数少ない国内企業ですね。

 

【今後の株価予想】

・短期目線の株価予想

 

株価チャートを見ると、大きな押し目を作らずに右肩上がりを続けてきたことが分かります。2021年も2020年程ではないでしょうが、株価上昇は期待できそうです。

 

・長期目線の株価予想

 

今後も高い成長性を感じる銘柄ですので、長期的には株価上昇は間違いないと思います。

 

※ 投資の判断は自己責任になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA