【今後の株価予想は?】ミンカブ(4436)株価分析

🔽ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436) 株価まとめ

・AI・ITなど、人気テーマ株

・業績は引き続き好調をキープ

・米国版「Kabutan(株探)」提供へ(6月22日より)

 

▼記事内では、以下のことを紹介します。

 

「ミンカブの株価分析」

「ミンカブの今後の株価予想」

「ミンカブの業績について」

LINE証券の口座開設にて無料で3000円相当の株をGET!

LINE証券では期間限定のキャンペーンを行っています。

 

無料口座開設してクイズに正解すると、タダで3000円相当の株をGetできます。

クイズもかなり簡単なので、誰でも3000円相当の株が手に入ります。

 

LINE証券は、1株から株が買えるので、

・投資金額が少なくても

・多くの銘柄に分散投資が可能なので

・優良企業に多く投資が できます。

\無料で最大3,000円分の株をもらう!/

LINE証券を無料で見る ≫

株価情報

🔽 2021年5月31日のデータです。

  • 株価:4,130円
  • PER:87.9倍
  • PBR:15.71倍
  • 配当利回り:0.44%
  • 時価総額:615億円
  • 業種:情報・通信業

ミンカブの過去3年のPER平均は約60倍ですので、現在のPER87.9倍は、やや割高傾向です。

ミンカブの事業内容

 

メディア事業【個人向け】

みんかぶ・かぶたんなど、多くの投資情報サイトを運営しています。

ビジネスモデルは広告収入および月額課金収入(サブスク)です。

 

ソリューション事業【法人向け】

様々な金融商品の分野を主に金融機関向けに提供しています。

ストック型収益が70%以上を占めているのが特徴です。

また最近では、スポーツ分野の試合記事をAIによって自動生成を行うなど、金融以外の分野にも力を入れています。

ミンカブの企業分析

AIによる情報自動生成技術に強み有り

(出典:ミンカブ ホームページ)

決算などの企業発表を「AI」が瞬時に記事にして数秒後に配信を行う技術を有しています。

この技術はミンカブの大きな強みです。

他分野への応用も加速しており、スポーツの試合や選挙情報に活用されることも既に発表されています。

 

メディア事業のユーザー数は順調に増加

(出典:2021年3月期 決算説明会資料)

メディア事業のユニークユーザー数、訪問ユーザー数ともに綺麗な右肩上がりで増加しています。

有料課金ユーザー数は公表されていませんが、着実に増加しているものと思います。

米国版「Kabutan(株探)」がスタート(6月22日より)するので、引き続き増加が期待されます。

売上のサブスク比率は約50%

(出典:2021年3月期 決算説明会資料)

メディア事業の月額課金+ソリューション事業の月額利用料が売上の約50%を占めています

利用ユーザーや企業が増えることで、売上がストックしていくビジネスモデルです。

ユウイチ

不況にも強いビジネスモデルですね。

 

社長は元証券アナリスト

(出典:ミンカブ ホームページ)

ミンカブのIR発表タイミングは、個人投資家からの評価が非常に高いです。

それもそのはず、ミンカブの社長は証券アナリストとしてゴールドマンサックス等で活躍していた経歴があります。

株式市場について熟知しているため、IRに関してはまさしくプロ級です。

ユウイチ

社長の経歴は頼もしいです。

株価推移

(出典:Yahoo!ファイナンス)

5月31日現在は、株価4,130円、PER:87.9倍になります。

2021年2月12日に株価4,985円まで上昇していたため、現在の株価水準は、少し過熱感が落ち着いた印象です。

今後の株価予想は?

(出典:かぶたん 金額:百万円 前年同期比:%)

 

次回8月の決算までは、4,000円前後のレンジ相場が続くのではと考えます。

 

また、ミンカブは4Qに売上が偏重していることが特徴です。

 

その為、2021年8月に発表される1Qは前回四半期の売上を超えてくることはまずないでしょう。

 

しかし、機関投資家が上記を逆手に取って、1Q決算後に空売り攻勢などを仕掛けてくる可能性がありますので、注意しましょう。

通期業績

(出典:かぶたん 金額:百万円 前年同期比:%)

ミンカブは2021年3月期に各種業績の過去最高を記録しました。

2022年3月期も各種業績は、過去最高を更新予定です。

ユウイチ

足元の業績は好調をキープしています。

配当金の推移

年間配当金の推移

  • 2018年3月:0円
  • 2019年3月:0円
  • 2020年3月:16円
  • 2021年3月:18円
  • 2022年3月:18円予定

ミンカブは3期連続で減配なしです。

ミンカブは基本的にマザーズ企業の為、利益は成長投資がメインです。

財務状況

(出典:かぶたん)

自己資本率40%以上あれば、倒産しにくいといわれていますが、ミンカブは自己資本率56.0%なので、財務状況は問題ありません。

ユウイチ

コロナ禍ですが、倒産の心配はなく安心です。

ミンカブのまとめ

ミンカブは将来性抜群のAI銘柄!

今後の株価予想は?

(出典:かぶたん 金額:百万円 前年同期比:%)

 

次回8月の決算までは、4,000円前後のレンジ相場が続くのではと考えます。

 

また、ミンカブは4Qに売上が偏重していることが特徴です。

 

その為、2021年8月に発表される1Qは前回四半期の売上を超えてくることはまずないでしょう。

 

しかし、機関投資家が上記を逆手に取って、1Q決算後に空売り攻勢などを仕掛けてくる可能性がありますので、注意しましょう。

ユウイチ

ミンカブは良い銘柄ですので、長中期保有するにはバッチリな銘柄です。

 

※  投資の判断は自己責任になります。

LINE証券の口座開設にて無料で3000円相当の株をGET!

LINE証券では期間限定のキャンペーンを行っています。

 

無料口座開設してクイズに正解すると、タダで3000円相当の株をGetできます。

 

クイズもかなり簡単なので、誰でも3000円相当の株が手に入ります。

 

投資で「確実に儲かる」なんてことは普通ありませんが、このキャンペーン限っては「確実に儲かる」ことになります。

 

LINE証券は、1株から株が買えるので、

・投資金額が少なくても

・多くの銘柄に分散投資が可能なので

・優良企業に多く投資が できます。

 

\無料で最大3,000円分の株をもらう!/

LINE証券を無料で見る ≫

★ブログの最新情報が知りたい方は、ぜひフォローしてください。Twitterリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA