【業績・財務ヨシ!】信越化学工業(4063)株価分析

🔽信越化学工業 (4063) 株価まとめ

・世界トップシェアの製品が多数ある

・営業利益率25%超

・半導体関連銘柄である

 

✔【 本記事の内容 】

  • 信越化学工業の「事業内容」が分かる。
  • 信越化学工業の「特徴、強み」が分かる。
  • 信越化学工業の「株価分析」を見る。

▼2021年4月16日のデータです。

  • 株価:18,995円
  • PER:27.9倍
  • PBR:2.88倍
  • 配当利回り:1.26%
  • 時価総額:7兆9,145億円
  • 業種:化学

信越化学工業とは?

信越化学工業株式会社(しんえつかがくこうぎょう、英: Shin-Etsu Chemical Co., Ltd.)は、東京都千代田区大手町に本社を置く、日本の化学メーカーである。

 

東京証券取引所・名古屋証券取引所一部上場。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。

 

(出典:Wikipedia)

信越化学工業はBtoB向けに、化学製品や素材を作っている化学メーカーの会社です。

 

事業セグメントは下記の6つがあります。

2020年3月期売上高(セグメント別内訳)

(出典:信越化学工業ホームページ)

  • 塩ビ、化成品事業:31%
  • 半導体シリコン事業:25%
  • シリコーン事業:15%
  • 電子、機能材料事業:15%
  • 機能性化学品事業:7%
  • 加工、商事、技術サービス事業:7%

信越化学工業の特徴や強み

世界トップシェア製品が多数ある

信越化学工業は、世界トップシェアを誇る製品が数多くあります。

特に注目はシリコンウエハー(半導体シリコン)です。信越化学工業は半導体関連銘柄として、思惑で株価が動くこともあるので、ぜひ覚えておきましょう。

  • 塩化ビニル樹脂(塩ビ):世界1位
  • シリコンウエハー:世界1位
  • 液晶用フォトマスク基板:世界1位
  • 先端品フォトマスクブランクス:世界1位
  • 合成性フェロモン:世界1位
  • フォトレジスト:世界1位
  • メチルセルロース:世界1位
  • シリコーン樹脂:世界4位

 

海外売上高比率70%超

(出典:信越化学工業ホームページ)

信越化学工業の海外売上高比率は70%超を占めています。

BtoB向けなので、あまり馴染みがない会社ですが、海外で成功している数少ない日本企業の1つです。

営業利益率が25%超

(出典:かぶたん)

信越化学工業は営業利益率25%超という、化物級の数値をもっています。

同じ化学メーカーと比べてもダントツの数字です。

◎ 2019年各社の営業利益率

  • 信越化学工業:25.33%
  • SUMCO:16.91%
  • 三菱ケミカル:7.68%
  • 住友化学:7.89%

信越化学工業は世界トップシェアの高い製品力があるため、価格競争に巻き込まれずに高い営業利益が出せています。

株価推移

🔽 週足チャート

 

(出典:かぶたん)

4月16日現在は、株価18,995円です。直近の株価は順調に右肩上がりで推移しています。

信越化学工業の株を購入する際は、

 

「1株から購入できる」SBIネオモバイル証券(ネオモバ)がオススメです。

 

下記の記事でネオモバについて解説しています。ぜひご覧になってみて下さい。

 

⇒「ネオモバ」の具体的な活用術を紹介!メリット・デメリットも解説!

通期業績

 

(出典:かぶたん 金額:百万円 前年同期比:%)

2021年3月期はコロナ禍により、少し業績はトーンダウンしています。他の企業と比べるとコロナ禍によるダメージは軽微です。

財務状況

(出典:かぶたん)

自己資本比率40%以上あれば、倒産しにくいと言われていますが、信越化学工業は自己資本比率84.3%なので、財務状況は全く問題ありません。

ユウイチ

コロナ禍ですが、倒産の心配はなく安心です。

まとめ

信越化学工業は業績も財務も良し!

信越化学工業の特徴や強みは下記です。

  • トップシェア製品が多数ある
  • 海外売上高比率70%超
  • 営業利益率が25%超
  • 自己資本比率80%超
  • 半導体関連銘柄である

手堅く投資をするなら、信越化学工業は打ってつけの銘柄ですね。

世界進出している日本を代表する企業ですので、今後の活躍に期待です!

以上! ※投資の判断は自己責任になります。

★ブログの最新情報が知りたい方は、ぜひフォローしてください。Twitterリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA