【今後の株価の予想は?】スマレジ(4431)株価分析

🔽 スマレジ(4431) 株価まとめ

・キャッシュレス化の需要は堅調

・中期・長期経営計画を発表

・今後も高い成長が期待できる企業

 

▼記事内では、以下のことを紹介します。

 

「スマレジの株価分析」

「スマレジの株価予想」

「スマレジの今後について」

株価情報

🔽 2021年6月18日のデータです。

  • 株価:5,930円
  • PER:138倍
  • PBR:15.68倍
  • 配当利回り:-%
  • 時価総額:580億円
  • 業種:情報・通信業

スマレジの過去3年のPER平均は約80倍ですので、現在のPER138倍は、割高傾向になります。

事業内容

(出典:2021年4月期決算説明資料)

スマレジは会社名の通り「レジ」が主力事業です。 主力商品はクラウドベースの「高機能クラウド型のレジ」です。

 

他には、「勤怠管理」や「給与計算のシステム」も手掛けています。

 

ビジネスモデルは下記の2本柱です。

  • 関連機器販売によるフロービジネス
  • 月額料金によるストックビジネス

ストックビジネスは契約件数が増えるごとに、安定して売上が増加していく手堅いビジネスモデルです。

事業の特徴

スマレジの利用店舗数の推移

(出典:2021年4月期決算説明資料)

長引くコロナ禍においても、無料店舗・有料店舗ともに安定して新規契約を獲得しています。

有料店舗率は20.3%で推移しています。

メインターゲットである飲食業界はコロナ禍で厳しい状況ですが、ワクチン普及とともに自粛が解除されれば、契約数の大幅な増加も期待できるかもしれません。

スマレジの解約率の推移

(出典:2021年4月期決算説明資料)

スマレジの解約率は、たったの0.66%のみです。

解約率が1%を切っていますので、ほとんど解約が発生していないことが分かりますね。

2031年長期ビジョン

(出典:長期ビジョン・中期経営計画の更新に関するお知らせ)

スマレジは「2031年長期ビジョン」を発表しました。

現在のアクティブ店舗数2.4万店舗から10年で約10倍の30万店舗を目指します。

 

昨今は、現金支払いからキャッシュレス化へ、お金の流れが変化しています。

この流れは世界的なものですので、まだまだ市場拡大の余地はあります。

スマレジはこの市場変化を上手く取り込むことが出来れば、目標達成も十分に可能だと思います。

2024年4月期の中期経営計画

(出典:長期ビジョン・中期経営計画の更新に関するお知らせ)

スマレジは「2024年4月期の中期経営計画」を発表しました。

尚、中期経営計画は以前にも公開されており、今回は「上方修正」発表となります。

 

中期経営計画では、3年間でARR50億円を目指します。これは、現在から見ると2倍の数字です。

積極的な広告宣伝を行って、計画達成を目指す方針です。

(ARR=年間経常収益を表しています。各期末月のMRR(月間経常収益)を12倍にして算出しています。)

株価推移

▼1年チャート

(出典:Yahoo!ファイナンス)

6月19日現在は、株価5,930円、PER138倍です。

2021年に入ってからの株価チャートは、レンジ相場になっているのが特徴です。

 

今後の株価予想は?

スマレジの「高機能クラウド型のレジ」は、大局的に考えると、まだまだ成長の余地はあると考えます。

 

発表済みである、中期経営計画・長期ビジョンからも、会社の自信が伺えます。

 

そのため株価も短期的に上下はあれど、長期的には右肩上がりに上昇していくものと思います。

 

注意したいポイントは、スマレジは割高傾向にあるので、押し目のタイミングでエントリーすることを推奨します。

通期業績

(出典:かぶたん 金額:百万円 前年同期比:%)

スマレジの2021年4月期に各種業績ともに過去最高を記録しました。

22年4月期は、前期の倍以上の費用を見込んだ積極的なマーケティングや広告施策を予定しているため、利益は下げる予定ですが、売上高は増収予定です。

財務状況

(出典:かぶたん)

自己資本率40%以上あれば、倒産しにくいといわれていますが、スマレジは自己資本率81.7%なので、財務状況は問題ありません。

ユウイチ

コロナ禍ですが、倒産の心配はなく安心です。

まとめ 今後の株価予想

スマレジはキャッシュレス化の波に乗って成長!

今後の株価予想は?

スマレジの「高機能クラウド型のレジ」は、大局的に考えると、まだまだ成長の余地はあると考えます。

 

発表済みである、中期経営計画・長期ビジョンからも、会社の自信が伺えます。

 

そのため株価も短期的に上下はあれど、長期的には右肩上がりに上昇していくものと思います。

 

注意したいポイントは、スマレジは割高傾向にあるので、押し目のタイミングでエントリーすることを推奨します。

★ブログの最新情報が知りたい方は、ぜひフォローしてください。Twitterリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA