スシロー(3563)株価分析【株価は一時急落も長期で大きく上昇!今後の予想は?】

🔽スシローグローバルホールディングス (3563) 株価まとめ

・コロナ禍でも過去最高売上を達成!

・国内スシロー事業の拡大継続!

・海外スシロー事業も拡大へ!

 

▼記事内では、以下のことを紹介します。

 

  • スシローの事業内容
  • スシローの強みや特徴
  • 成長株投資家による個人の株価予想

▼2021年3月19日のデータです。

  • 株価:4,860円
  • PER:-倍
  • PBR:10.56倍
  • 配当利回り:0.46
  • 時価総額:5,640億円
  • 業種:小売業

スシローとは?

 

株式会社あきんどスシロー(英: AKINDO SUSHIRO CO.,LTD.)は、主に「吟味・スシロー」のブランドで回転寿司をチェーン展開する、回転寿司業界の大手企業である。

かつては「大阪回転寿司・あきんど」のブランドも有していた。持株会社の株式会社スシローグローバルホールディングスが東証一部に上場している。

大阪府吹田市に本社を置き、近畿、中部、関東地方を中心に店舗展開をしている。

(出典:Wikipedia)

2003年から2009年までは「あきんどスシロー」として上場していましたが、TOBなどによって上場廃止基準に該当し、一旦上場廃止となりました。

2015年に持株会社制へ移行。2017年3月に持株会社である「スシローグローバルホールディングス」が再上場しています。

スシローは現在、回転寿司チェーンで業界首位。韓国・台湾・香港・シンガポールにも出店しています。また、第2の柱を目指す新規事業:大衆寿司居酒屋「杉玉」の出店を加速させています。

スシローの分析

コロナ禍でも過去最高売上達成

(出典:2020年通期決算説明資料)

2020年9月期はコロナ禍であるにも関わらず、前年を上回る売上高を記録しています!

さすがに営業利益は前年割れですが、黒字企業であることはポイントが高いですね。

国内スシロー事業の拡大継続

(出典:2020年通期決算説明資料)

国内スシロー事業の拡大を継続。

店舗数の増減は東日本が+20店舗、西日本が+11店舗の合計+31店舗です。

尚、スシローの店舗数は業界№1です!

海外スシロー事業の売上成長へ

(出典:2020年通期決算説明資料)

スシローは現在、海外スシロー事業の売上成長へ力を入れています。

現在は、台湾、香港、シンガポール、韓国へ出店済みです。また、既にタイへの進出を発表しています。

21年は海外売上高比率を全体売上の10%にて計画しており、18年と比較すると約13倍の成長率です

ユウイチ

今後の海外事業は要注目です。

新規事業:杉玉は健闘!

(出典:2020年通期決算説明資料)

第2の柱を目指す新規事業として、大衆寿司居酒屋「杉玉」を展開しています。

コロナ禍では、飲食業界の中でも特に居酒屋のダメージは深刻です。

しかし、「杉玉」は他社居酒屋と比較して、1段早い売上回復をしています。(上図)

早い回復の要因として、スシローは下記3点を挙げています。

  • 特色ある商品
  • 宴会等に頼らない小型商品
  • 住宅隣接エリアにも出店している

ある意味で「杉玉」の強みを表している3点ですね。

まだまだ店舗数は少ないですが、これからの「杉玉」の動向に注目です!

株主優待

スシローでは、国内のスシロー・杉玉全店舗で利用できる優待券を発行しています。

保有株数は下記の通りです!

保有株式数 株主優待内容
100~199株 2,000円分の優待割引券
200~399株 3,000円分の優待割引券
400~799株 4,000円分の優待割引券
800~1999株 8,000円分の優待割引券
2000株以上 20,000円分の優待割引券

スシローの店舗数は業界№1ですので、使い勝手は良いと思います。

配当金

2021年9月期の配当金は22.5円を予定しています。配当金の権利付き最終日は2021年9月28日です!

株価推移

(出典:かぶたん)

3月19日現在は、株価4,860円です。

調整を挟みながらも、長期的には右肩上がりのトレンドです!

 

今後の株価予想は?

 

 

スシローは主に下記3つの成長可能性を有しています。

  • 国内店舗数の新規出店を継続(年間約30店舗)
  • 海外店舗数の新規出店を強化
  • 新規事業:杉玉の出店を継続

 

上記が上手く推移すれば、業績が拡大して、将来的な株価の値上がりが期待できます。

 

値上がり益&配当金&優待券の3重取りが出来るので、中長期で保有したい銘柄ですね。

通期業績

(出典:かぶたん 金額:百万円 前年同期比:%)

2021年9月期の予想はいずれも過去最高の数値になります。

ユウイチ

スシローの今後に期待です!

財務状況

(出典:かぶたん)

自己資本比率40%以上あれば、倒産しにくいと言われていますが、スシローは自己資本比率20.2%なので、少し心配になる数値です。

しかし本業ではしっかり利益を出しているので、たちまち倒産という心配はないと考えていいでしょう

まとめ

スシローは海外を攻める!

今後の株価予想は?

 

 

スシローは主に下記3つの成長可能性を有しています。

  • 国内店舗数の新規出店を継続(年間約30店舗)
  • 海外店舗数の新規出店を強化
  • 新規事業:杉玉の出店を継続

 

上記が上手く推移すれば、業績が拡大して、将来的な株価の値上がりが期待できます。

 

値上がり益&配当金&優待券の3重取りが出来るので、中長期で保有したい銘柄ですね。

以上! ※投資の判断は自己責任になります。

★ブログの最新情報が知りたい方は、ぜひフォローしてください。Twitterリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA