【今後の株価予想は?】ワークマン(7564)株価分析

🔽ワークマン(7564) 株価まとめ

・利益率が驚異の20%超!

・フランチャイズ比率は90%以上!

・一般層や女性客へのアプローチ強化!

 

▼記事内では、以下のことを紹介します。

 

「ワークマンの事業内容」

「ワークマンの強みや特徴」

「成長株投資家による個人の株価予想」

株価情報

▼2021年6月27日のデータです。

  • 株価:7,860円
  • PER:35.3倍
  • PBR:7..08倍
  • 配当金:64円
  • 配当利回り:0.81%
  • 業種:小売業

事業内容

(出典:ワークマン ホームページ)

ワークマンは作業服・関連用品の専門チェーン最大手です。

数年前までは、現場の職人向けのブランドイメージが強かったですが、近年はファミリー衣料・カジュアルウエアにも注力しています。

また、「ワークマン女子」というキャッチコピーで、女性層の獲得にも力を入れています。

ワークマンの特徴や強み

フランチャイズ比率は90%以上!

(出典:2020年個人投資家向け会社説明資料)

ワークマンの特徴の一つとして、フランチャイズ比率が異様に高いことが挙げられます。

 

このフランチャイズシステムは、ワークマン自ら「ホワイト・フランチャイズ」と称しているほどです!

ホワイトな理由は、主に下記3つです。

  • 営業時間が朝7時から夜20時まで
  • 正月三が日を含め年間店休日22日と過酷な労働環境ではない
  • 1店舗平均売り上げが1億3800万円、フランチャイジーの実収入が年間1000万円以上

 

利益率が驚異の20%超!

(出典:2020年個人投資家向け会社説明資料)

利益率は驚異の20%超です(グラフの折れ線)

利益率の高さの要因として、「フランチャイズモデルの成功」と「PB商品の拡充」が挙げられます。

 

一般層や女性客へのアプローチ強化!

(出典:2020年個人投資家向け会社説明資料)

以前は現場の職人向け用品のイメージでしたが、近年は一般層や女性客へのアプローチを強化しています。

また、最近はキャンプなどのアウトドアがブームとなりました。そういった背景もあって、カジュアル・アウトドア用品は好調です!

今後は「ワークマンプラス」や「ワークマンマン女子」の店舗拡大を進める予定になっています。

株価推移

▼週足チャート

(出典:kabutann)

6月27日現在は、株価7,860円、PER35.3倍です。

2020年7月には株価10,000円を超えていましたが、現状10,000円は遠い状態です。

今後の株価予想は?

ワークマンは引き続き店舗拡大路線ですので、大局的に考えると、まだまだ成長の余地はあると考えます。

 

そのため株価も短期的に上下はあれど、長期的には右肩上がりに上昇していくものと思います。

 

業績推移

(出典:Kabutan) 金額単位:百万円  前期比:%

ワークマンは2021年3月期は、各種業績すべて過去最高を記録しました。

2022年3月期もすべて過去最高を更新予定です。

ユウイチ

足元の業績は好調をキープしています。

配当金の推移

年間配当金の推移

  • 2018年3月:58円
  • 2019年3月:73円
  • 2020年3月:50円
  • 2021年3月:64円
  • 2022年3月:64円(予定)

配当性向は30%を目途にする会社方針です。

6月27日現在の配当利回りは、0.81%ですので、基本的に配当はオマケ程度に考えておきましょう。

財務状況

(出典:かぶたん)

自己資本率40%以上あれば、倒産しにくいといわれていますが、ワークマンは自己資本率80.3%なので、財務状況は問題ありません。

ユウイチ

コロナ禍ですが、倒産の心配はなく安心です。

ワークマンのまとめ

ワークマンはより身近な存在に!

 

今後の株価予想は?

ワークマンは引き続き店舗拡大路線ですので、大局的に考えると、まだまだ成長の余地はあると考えます。

 

そのため株価も短期的に上下はあれど、長期的には右肩上がりに上昇していくものと思います。

以上! ※投資の判断は自己責任になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA